Mihi Marketing

SEOとは?シンプルでわかりやすいSEOの説明

オーガニック検索からの訪問を増やすことはWEBサイトで成功するために欠かせない重要なことの一つです。
しかしGoogleやその他の検索エンジンは常にルールを更新しているため、その都度あなたのWEBサイトは望ましくないランキングになっている可能性があります。

インターネットができた頃、検索エンジンは電話帳のようなものでした。当初の検索エンジンはスパイダー(データを集めるシステム)で見つけた全てのWebサイトをリストのように管理していました。
ですが、インターネットの人気が高まると、検索エンジンは最も関連性の高いWebサイトを最上位にランク付けし、最も面白くない、または不適切なWebサイトを最下位にランク付けするのに役立つアルゴリズムを作る必要がありました。

そうして出来上がったのがSEO(Search Engine Optimization)です。
SEOという言葉を聞いただけで、難しく感じる方もいるかもしれませんが、
簡単に言うと、SEOとはレシピのようなものです。
レシピに従って料理をすればおいしいごはんが出来るように、検索エンジンのレシピに沿ってWebサイトを作ることで、検索エンジンのパフォーマンスを向上することができます。このやり方のことをSEOと言います。

良いSEO(ルールに従ったもの)があれば、検索エンジンの結果でWebサイトをさらに高くランク付けすることが可能です。
検索エンジンでのランキングが高いほど、あなたのWebサイトはより多くの訪問者を得ることができ、そして売り上げの向上をもたらします。
つまり最適化されたSEOのWebサイトを持つことは、ビジネスを成功させるために不可欠です。

SEOは2つのカテゴリーに分けられます。それはオンページSEOと、オフページSEOです。

オンページSEOとはWEBサイトそれぞれのページを最適化することです。

つまり、Webサイト(コンテンツとコード)の内容を変更することによってのみ、改善できます。
オンページSEOの要素としては、ページの読み込み速度、適切な見出し、最適化されたコーディング、内部リンクなどがあります。

オフページSEOとはリンクを中心としています。

Googleは「権威の高いリンクがWebサイトにリンクしているほど良い」と言っています。
これはポイントシステムのようで、あらゆる外部リンクがあればあるほど、受け取るポイントもより多くなります。
そのため「できる限り多くリンクを置かなければ。。。」と考える方もいるかもしれません。ですが、必ずしもこれが正しいとは限りません。大事なのは権威の高いサイトにをリンクを置くことです。スパムのようにリンクを置いてしまうとマイナスポイントが入り、ランキングが下がってしまいます。ですので、どこにリンクを置くのかしっかりとリサーチすることが大切です。

SEOのパフォーマンスを向上させるためにできることについては、また今後更新していく予定です。

この記事で、SEOについて少しでも理解できた方がいれば嬉しいです。
その他ご質問などありましたら、コメントもしくはお問い合わせページからお気軽にどうぞ。



Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn